スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅 その3(もちろん嵐のコンサート)



 京セラコンもおわり、このままじゃ放置してしまいそうで

 奮起して仕上げます。あっ、ちなみにmixiの日記からのほぼ転記です。


 札幌コン2日目は今回の相方が札幌のマイミクさんに
 お願いしてチケットを譲ってもらいました。
 それが初会いで・・・・・なんていい人でしょ。
 見ず知らずの関西のおばはんに譲ってくれるだなんて。
 それも・・・それも・・・アリーナ。

 バクステ前のG。私これが3度目のアリーナです。
 よく考えれば、3度とも埋もれ席じゃなく、トロッコ横とかの
 いい席なんですが、このG席はメインステとかははっきり言って
 見えませんが、前後にメンバーがムービングやら
 トロッコとか結構来るし、バクステが目の前。
 大野担なら倒れるなって思いましたわ。

 昨年作って持っていったカニの団扇。持って行きましたがな。

 大野くんには気づいてもえらえませんでしたが

 な・な・な・な・なんと!!!!!!!

 ムービングで回りながらアリーナに手を振っていた潤くんの
 
 視線がカニ団扇に止まりました

 なに?って思ったんでしょうね。

 フォンさではありませんが、私の持つカニ団扇を見てくれました。

 感激です。幸せでした


  
  帰り規制退場の最終になってしまい、その上ゲートで足止め。

  ドーム近くの居酒屋を予約してたんですが、先に行ってくれた

  仲間たちから遅れること45分。

  カニ団扇でテンションも上がり、アリーナ席の凄さを体験して

  飲めないくせに一気に飲んだらクラクラしてしまいましたがな。

  銀テも取る気マンマンでしたが、2本半という情けない結果で

  居酒屋でワンカットずつ切って、おすそわけしました。

  贅沢言ったらバチ当たるしね。


  帰り際、お店のおねぇさんに「また、来年ね」って言われて

  見送ってもらいました。

  また来年かぁ・・・・やめとこうと思ったんやけど(#^.^#)


  ともかく、この連戦をさせてくれた札幌人に感謝です。

  たくさん当てて、大阪へ呼ぶからね!!


   札幌の旅、これにて終了。

   京セラで書きたいことあるし、またね。

   だんな帰ってきたし。

   もうすぐ嵐やのになぁ・・・・

スポンサーサイト

札幌の旅 その2(もちろん嵐のコンサート)

すいません、11月14日からの3泊4日の旅の日記を今頃アップしております。


 札幌から観光バスに乗りました。

 嵐ファンの方も乗ってましたよ。いっぱい(#^.^#)

 夕方まで暇ですからね。

14310505_2021775918_193large.jpg

 残念ながらメンテナンスのため二階建てバスじゃなかったんですけど

 ガイドさん、ずっとしゃべりっぱなしでした。プロのお話しですわ

 14310505_2021776317_121large.jpg
北海道大神宮


 14310505_2021776498_202large.jpg
 白い恋人パーク

  工場見学コースと懐かしいもののコレクションがいっぱいで

  私はこれに食いつきました
14310505_2021778761_111large.jpg

  大好きな百恵ちゃんの雑誌

  これ、はっきり覚えてます。買いました。

  私の青春です。こんなところで出会えるとは思ってもみませんでした。


  白い恋人パフェとホットチョコレート

 14310505_2021777162_185large.jpg
14310505_2021777251_221large.jpg


 最後に向かうのが

 14310505_2021780832_223large.jpg

 
14310505_2021779073_16large.jpg


  私は、手前のトロ5色丼。相方が赤身3色丼。

  おいしかったわぁ・・・・ホタテがしっかりしてる事。

  いくらの味加減最高!!トロ・・・激ウマ・・・・

  満腹になりました。

  
   時計台付近でバスを下車して

 14310505_2021780859_109large.jpg
14310505_2021780916_33large.jpg

 を見ながらすすきのまでブラブラ歩いて帰り

  夜に備えて休憩、相方はマジ昼寝をしました。

  
  エロ師匠がドームへ向かう方法を教えてくれたので
  南北線で平岸まで行き、そこからシャトルバスって行き方を
  してみました。
  しかし・・・少々遅かったみたいで、バスが混むし道も混む
  ダウンを着たままバスに乗ってたので、思いっきり汗をかいて
  しまい、そう、一人岩盤浴状態でした。

  更年期でしょうか?尋常じゃない汗をかきます。

  冬の北海道ですが、私全然寒く感じません。
  ババシャツも不要でした。

  コンサートはセンターステージを横から見る一塁側の席で
  下すぎず、上すぎず・・・・ただ、ステージからのライトが
  目に入り、センターステージの様子がかなり見えにくかったです。
  
  
  帰りはいつもタクシーにのるんですが、ドーム付近混んでるから
  脇道を行きますなんて空いた道びゅんびゅん走られ・・
  運転手さんのすごいおしゃべりに付き合い・・・

  3770円て、どうよ!!かなりの回り道じゃないですか。

  何回かのってますけど、2700円ぐらいだったと記憶してます。
  割り勘だからまだましですけど・・・
  ちょい不満でした。

  
  明日は、チケットを譲ってくれた人とはじめましてでランチして
  夜は関西から参戦のお友達と打ち上げします。

  コンのレポは書かないけど、一番最後に熱い思い
  書く事にします(#^.^#)

  書ければですけど・・・・(#^.^#)

  
   続く。

札幌の旅 その1(もちろん嵐のコンサート)

私の旅は、早くから計画してあるのに何事もないように
 直前まで何もいいません。
 
 私が旅立つのに何が心配かというと、旦那でもなく子供でもなく
 愛犬ウランの散歩とごはん。
 指示をしておかないと、ほったらかしになりかねません。

 で、今回はメモ用紙に曜日別、個人別の指示を書いて
 リビングのドアに貼りつけてみました。

 これが結構あたりで(#^.^#)
 旦那がマジマジみながら、僕は何をすればいいねんと言いながら
 指差し確認してましたからね(#^.^#)

 次回からもこの方法を採用したいと思います。


 では、札幌の旅スタートです。

 

  わたしんち、5分あるけば高速バスに乗れるという立地でして





1時間乗れば関空です。

  今回も前のりで札幌入りです。なぜか?
  そりゃ、みなさんの期待を背負い、限定をプレで買うためです。
 
  ががっがががががっがが・・・・・しかし。
  

  とてもスムーズに乗り継ぎもでき、思ったより早くドームに
  着いたのに、なのに・・・・・

  5個購入して、列を並び替え5個くださいというと・・・


  本日分完売ですーの声。

  なんですと?????完売?3時20分ですけど???

  おんどりゃー!!なめとんかい!!!!

  何のために前日入りしたんや!!

  ええかげんにしろぅううううううううううううううううううう



  私、万が一に備えて少しだけ
  朝一番の飛行機で先に到着していたエロ師匠に
  お願いしておきました。
  その御陰で、複数頼まれた人には数を減らしてもらいましたが
  何とかゲットすることができました。

  自分が買った5個は今回の相方に渡し、彼女の買った5個とで
  何とか切り抜けることができました。

  エロ師匠、感謝します。

14310505_2021773059_24large.jpg

悔しい売り場をあとにしました。

  駅近くの毎年やってる嵐祭り

14310505_2021773114_123large.jpg
14310505_2021773228_172large.jpg
14310505_2021773300_253large.jpg
14310505_2021773327_39large.jpg
14310505_2021773355_56large.jpg

次なる目的は

14310505_2021773743_107large.jpg

 昼を食べてない私たち、生ラムと野菜のジンギスカンをチョイス

14310505_2021774001_86large.jpg

柔らかくて、癖も感じず美味しいかったわあぁ

  しつこくなく、タレをつけず特製スパイスで食べるのも
  なかなか美味しかったです。
  食べ放題なんですけど、一人ひと皿ぐらいで満腹になって
  しまいました。

  ここで、相方とは夜の別行動。
  私は、エロ師匠のホテルを訪問しました。
  彼女は札幌が今回のツアー初なんで
  私のお口はチャックなんです。

  ギリギリのところまで話してテンションあげておきました。

  明日は半日観光のバスツアーを予約してあるので
  夜ふかしせずに寝ました。

  あっ、ホテルでテンション上がったこと

14310505_2021774114_31large.jpg


   ドアが紫なんです(#^.^#)
  
  なんじゃそりゃ!!


  続く。

ナゴヤドームコン初参戦



 お友達に誘ってもらい、私は嵐のコンサートでナゴヤドームへ初めて行きました。

 旅の始まりは、京都駅のこの店から。潤担にはたまりません。

 まぁ、普通の喫茶店ですけどね。

 
 金土と連戦(複数日続けて入ることをこう言います)だったんですが、宿泊せず

 日帰りをしました。

 一日目は、名古屋人にもうひとつの趣味であるかき氷をお付き合いいただき

 栄にある雀おどりというお店の黒蜜ミルクを

 14310505_2019078852_85large.jpg

 わらび餅も入ってて、おまけにういろうも付いていてゆっくりくつろげました。

 とても美味しいこおりでした。これは昼ごはんです(#^.^#)

 そして、デザートは名古屋で有名店、相生。
 
 14310505_2019078865_12large.jpg

 抹茶ミルクですが、半々シロップがかかっていて、中にあんこが入ってます。

 ここもとてもおいしい氷です。年中やってるんですけど、お客さん続々と入ってきます。

 

 二日目の旅の始まりも京都駅みやこみちにあるお店です。

 14310505_2019078912_164large.jpg

 おしゃれでしょ、抹茶のケーキというか・・・チョコレートのような濃厚さんでした。

 スプーンのはゆずのソースです、ゼリー状で崩してかけます。

 少し見みえますが、濃厚さとたっぷりのコーヒーでお腹がいっぱいになりました。

 14310505_2019078970_98large.jpg

 そして名古屋駅地下で、名古屋定食。これもまた満腹(#^.^#)

 いよいよナゴヤドームです。

 14310505_2019079035_89large.jpg

 夢のような、3時間×2日

 幸せです。

 とてもいいコンサートでした。

 双眼鏡でガン見しながら、その美しさと、キラキラに

 同じ生き物だと思えないと毎回思います。

 胸が苦しくなって、頭の中がグチャグチャになります。

 潤くんに出会えてよかったとホントに思います。



    アホちゃう?と思ったそこの貴方。

    ここで喋ってることなんか、ほんの少しですわ。

    もっと、こゆーい世界です(#^.^#)

    

  木曜日、札幌へ旅立ちます。

  連戦します。

  わたし、ただいま暴走ちゅー(#^.^#)

 

 



 

イナバウワー!!!


嵐ごと2

65a.jpg

67a.jpg

この旅の本来の目的地、東京芸術劇場


 おしゃれやね東京は・・・

 なんかね・・・関西人の僻み根性かなぁ・・・

 お客さんの雰囲気全然違うねんなぁ。。。

 東京人さんごめんね、素直な感想やねんけど

 気取ってる、ファッションで来てる

 ハイソな(#^.^#)私たち・・・・感がビンビンくるねんなぁ・・

 ま、私もミーハーやし偉そうなこと言えないけど(#^.^#)

 芝居の内容で、笑うところいっぱいあるんやけど・・・

 えっそこ?みたいな


 野田さんの本やし、セリフ多いし理屈っぽいし

 賢い人の芝居やなって思ったけどね。

 キャストもいいし、お芝居もいい

 でも、なんだろ雰囲気が私と紫婦人には合わなかったんでしょうね

  すいません、クソババァのひねくれ感想です。


 で、本日最終目的地

 69a.jpg

 70a.jpg

  ここです、きっかわこうじに会いに。

 芝居終わって直行、少々迷子になりつつも5時には到着

 先客お一人で、カウンターがら空き

 すぐに親子客がこられ、カウンターを奥につめてと言われたけど

 私たち座る目的あるし、翔担さんだったんでその親子さんを

 奥に入ってもらい、潤シートをキープ(#^.^#)

 くどい店、早速

 71a.jpg

 こんな、お水がだされ

 おっ、突っこまねば(#^.^#)  なんでやねん!!!

 京都からきましたとはなしてて

 すごいことわかっちゃいました。

 店長さん京都育ちって市内じゃなく我が住む街なんです!!

 びっくりですわ!!

 今も実家はわが町で、どこかであってたかも。

 こんな偶然あるもんやねんなぁ・・・・

 と盛り上がったところで

 注文は嵐カレーで(#^.^#)テールは半分にしてくださいとのこと。

 パフォーマンスの始まりです


 74-1a.jpg

  あぶなーい!!!!!!

 76a.jpg

 テレビでしなかった美味しくなーれのおまじない

 やたら卵を勧められたけど私たちは

 潤くんと同じものが食べたいと拒否した


 78a.jpg

 翔担さんが空気読んで頼んでくれました(#^.^#)

 81a.jpg

  あっさり目の食べやすいカレーです
 
 テール、もっと食べたかったです。

 店長さん、しゃべりたいの(#^.^#)

 潤くんね、いい匂いがしたって・・・・

 男でもクラっとする感じだって・・・・

 男前というより、綺麗だったって・・・・

 ちなみに相葉ちゃんは・・・・友達みたいな感じだそうな


 もうひとりの玉ねぎみたいなお兄さん、隣の翔担さんとお話し

 してたのを聞いてると、テレビ局の車両をされてたとか

 ドラマの時のバスとか、機材車とか

 ジャニーズともよくご一緒されたみたいです。

 82a.jpg

 84a.jpg

 狭いので長居できる感じじゃないけど

  無事、カレーを食べれて嬉しかったです。


 85a.jpg

 あっこれが潤シート、私の尻で温めでしまいましたけど(#^.^#)

 お土産に単行本みたいなメモ帳、ご当地限定とか買いました。

 鍵もね、本物サイズじゃないけど

 86a.jpg

 
 日帰りだったけど、充実の旅でした。

  帰っても誰も居ないし、何事もなかったように

  犬の散歩に行き、風呂を洗い・・・超現実です。



  ちなみに、この旅の3日前の会話


 「なぁ、私土曜日出かけるの早いし車入れ替えてな」

 「何時頃出るねん」

 「5時半かな」

 「ライトバン乗って帰ったほうがええな」
 
 (掘り込みガレージなんでワンボックスの社用車は入らない)

 「そやな」

 「泊まるんか?」

 「いや、帰るよ」

  
  お気づきでしょうか?

  旦那は目的地、どこへ行くのか聞きません(#^.^#)

  妻もどこへ行くのか、聞かれないと答えません(#^.^#)

  へんな夫婦です(#^.^#)

嵐ごとですいません(#^.^#)ロケ地めぐり

  嵐ファンでない私の少ない読者様には

  この日記、なんのこっちゃですけど、

  愛する潤くんの映画「陽だまりの彼女」のロケ地とかの

  嵐ごと日記です。

  私としましては、是非とも映画を見ていただきたいです。

  なかなかいい映画です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  私、舞台をよく見に行くんですけどね。

 その目的はお下品でね(#^.^#)

 男前が出てるとか、有名人を見たいとか

 そんな感じでして、芝居の内容は二の次。

 そんな見方でも、年数重ねれば相当数見てます。

 目も肥えてきます(#^.^#)

 今回はMIWAを見ようと思いわざわざ東京に行くことにしました。

 もしかしたら観劇する潤くんに会えるかもなんてね。

 日程を考えてね。

 真央ちゃんん、瑛太、小出くん、古ちん、野田さん。

 そりゃ行くでしよ!

 でもね、初日にケーキを手に行ってしまったんですよ。

 残念でした。



 どうぜ、行くなら始発の新幹線だしロケ地めぐりをと

 横浜で途中下車してこれを片手に江ノ島に向かいました。


 62a.jpg


 同行は紫婦人なんで何の問題もなく決定!!

 しかし、少々強行でした。

 これから行かれる方は、1日江ノ島で過ごすつもりで予定を
 立ててください。

 島ですけど、山です。やはり遠いです。



  まず、この写真を写すために鎌倉から江ノ電に

 14a.jpg


「浩介、うみ~江ノ島が見えた」の景色



  そして、降り立った江ノ島駅では

 18a.jpg

  「いっそ、駆け落ちでもしますか?」
 「まかせろー」おんぶしてぐるぐるまわる浩介シーン

   この奥の改札は普段はクローズみたいです。


  ここからてくてく歩いて江ノ島へとわたる橋

 25a.jpg

 鳥居をくぐり

 26a.jpg

 目指すは女夫まんじゅう、たこせん
  ご主人、営業熱心、しゃべります(#^.^#)
  休憩の時に座ったシート書いてあるし

 28a.jpg
29a.jpg
31a.jpg

 そして、エスカーの乗車券を買いのり、途中江島神社で
  お参り、大吉を引きました。

 38a.jpg

 46a.jpg

 エスカーでどんどん上がり、頂上でこの店のテラスへ行きたかったけど

 48a.jpg

  開店前、時間の余裕がなくその店の上の展望台から
  同じ方向をカメラにおさめ次へ

  でも・・・・時間が苦しい・・・でも回りたい・・・


  龍恋の鐘でこのあたりを持ったであろう・・・スリスリ(#^.^#)

 51a.jpg

  ここで、時間がないから帰らないと・・・

  来た道を戻る=自力で下山(帰りのエスカーはない)

  岩場まで降りて船に乗る(行きに船の呼び込みを聞いたし)

  時間短縮を優先し、200段の階段を必死で降りて岩場を歩き

  魚釣りのおじさんたちの横をとおり、船着場までトンビの低空飛行に

  怯えながら

  紫シートの小型船に乗り江ノ島を海から眺めながら橋のたもとまで

  送って貰いました。

 57a.jpg

  400円ですが、超楽チンでした(#^.^#)

  見れないロケ地だらけですが、このおかげで時間短縮でき

  予定より早く電車に乗れました。

  あとになって考えれば、岩場でもきっとロケをしたはず

  「まお~、おまえブライアンくったろっ」のところ

  帰るのに必死で私は全く気付かず、紫婦人は少々キョロキョロした
  そうな。

  江ノ電に乗ると昼も食べてないし、疲れたし・・・

  予定を変更して、このツアーの特典でついてるクーポンで

  プランタンで昼を食べることに。

  なんせ3000円分ついてますから

  時間があまりないのでさっとパスタを食べて土産も買えて

  超お得だわ、JR東海ツアーズ+50

  疲れてきました(#^.^#)続く

 
プロフィール

Author:ウラン母の母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。